2017年03月05日

【SNAP MART/スナップマート】スマホで撮った写真が簡単に売れる?!って本当に売れるの??やってみた!

何気なく撮っているいるスマホ写真が、実はお金になるとしたらチャレンジしてみたいと思いませんか・・・?

というわけで、今回はスマホアプリのSNAP MARTをお試し!
3か月ほど運用してみました
IMG_2234.PNG
【M的評価】
稼げる度・・・・★☆☆☆☆
難易度・・・・・★☆☆☆☆
事務局対応・・・★★★★☆

スナップマートとは
スナップマートは自分が撮影した写真が簡単に売れるスマホアプリ。
認証をすれば108円~値段をつけて写真が売れます。売ったお金は半分はスナップマートの収益に、半分は自分のお金になります。今まで、一眼レフなどを使ったような本格写真は確かに売るサービスはあったけれどスマホでそれができちゃう、しかも簡単とあって現在出店する人が急増中のアプリです。

出店方法は?
出店方法はスマホを使い慣れている人だったら超簡単!
まずはスナップマートのアプリをダウンロードしてみるとすぐに使えると思います!
詳しくはこちらの≪そらより≫さんのブログがすっごく丁寧なのでわからない!!って方はご参照ください

実際どんな人に売れるのか?
ブログを読んでいると個人で買われるかたもいらっしゃるようですが、私はキャラクターもいる有名なミドリ色のネット会社さんに買っていただきまして。そのほかスナップマート自身から購入されることもありました。

で、稼げるのか?!
私は3か月やって出品した写真展数は18点。売れたのは3点なのでそんなに稼げていないといえます。でも別にすっごい時間をかけたり何かに投資したってわけでもないので特にがっかりということもありません。
過去に撮りためていた写真の中からいくつか選んだだけなのでこんなものかな???

たまにこのアプリ内でコンテストをやっていて、出品し選ばれると設定金額によっては1枚で5,000円とかもらえるようです。スマホの画像加工が神な女子とかはもっと稼げると思います。

下のは現在行われているコンテストの1つですがこんな高額なのは初めてです
IMG_2235.PNG


ちなみに私の売れた写真は
・カクテルの写真
https://snapmart.jp/photos/280376#
・海外で撮影した食事の写真
https://snapmart.jp/photos/297618
・足湯の写真
https://snapmart.jp/photos/280385

でした。

人物が写っているとよく売れる、食べ物は売れないというのは通説のようですが加工がうまく絵になる写真なら関係ないのでは?という印象です。

今後の発展性?
正直多くは稼げないけれど、上手な人なら差をつけて稼げるまでになるサイトかもしれません。今後個人で年賀状を作るときに使ったり、小さなお店のHPや商品の素材に使われる可能性があると思います。
いずれにせよ、個人が出店する参入障壁が低いので独り勝ちするためにはかなりの努力と時間が必要そう。また、需要<<<<<供給の図はずっと崩れなさそうなので、めげずに頑張ることをお勧めします。

またこちらについては、いろいろな写真で試して売れる法則がみつかったら追加記事を上げていきたいと思います。

◆紹介したサービス
SNAP MART(スナップマート)

※個人でも購入は可能ですので、企業でもこんなサービス欲しかったって方は是非参入して購入してくれるとありがたい!


posted by M at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 0からコツコツ稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

【手帳の高橋】実力勝負で勝ち取る!副業としての懸賞応募1★身近な人の名言・格言をおくっちゃお

懸賞はちょくちょく当たることはあっても、不確実。
なにかできるわけでもないという人におすすめな、言葉を使った懸賞応募をご紹介♪

こういうのが上手いのであれば副業として成り立つかもしれません

第21回手帳大賞

By高橋書店

高橋書店さんといえば『手帳の高橋』で有名なあの企業です。
よく↓のかんじで売られている実用派の手帳。techou.jpg

私はマンスリーで一目で予定をみたいんですが、少し書き込めるスペースが大きい高橋さんの手帳は結構使いやすくて毎年ヘビロテ
CIMG8145.jpg

手帳を売りにしているだけあって、色もサイズも豊富に選べますし、色もサイズも好きなのが選べて、ビジネスシーンでも浮かないのがいいところ♪


1月はじまりのものと4月はじまりのものもあり、色も鮮やかです


さて、肝心の募集内容は
思わず手帳にメモしたくなった「身近な人の名言・格言」と
                    「手帳・日記・家計簿の商品企画」



名言・格言部門
●ふとした会話の中で相手が言った意見やアドバイスに「うまいこと言うなぁ」と感心し、思わず手帳にメモしたくなったことはありませんか。そんな身近な人の名言・格言を送ってください。字数は問いませんが、歯切れのいい一言をお待ちしています。(ご自分の言葉でも可)
●その際、誰が言ったか(『学生時代からの親友』『3歳になった娘』など)、その言葉の簡単な説明(言われた時の状況や感想など)も書いてください。
●受賞作を含め、優秀な作品を集めて出版する予定です。
.
商品企画部門
実際に商品化することを前提とした手帳・日記・家計簿の斬新なアイデアと、その企画意図を送ってください。

賞金:
【名言・格言部門】
●大賞(名言・格言部門)1点:賞金50万円と副賞
●審査員賞数点:賞金各20万円
●優秀賞数点:賞金各10万円

【商品企画部門】
●最優秀企画賞(商品企画部門)1点:賞金50万円と副賞
●優秀賞数点:賞金各10万円

※両部門とも商品化の出版権は弊社帰属。
※商品企画部門については、受賞作品が商品化された場合、企画者に著作権使用料を別途支給。

審査員:
●泉麻人(コラムニスト)・椎名誠(作家)・黛まどか(俳人)

締め切り:3月31日(金)

応募方法
●作品には、住所・氏名・年齢・性別・職業・電話番号を明記の上、郵便でご応募ください。
(名言・格言部門ははがきでも可)
●複数の応募も大歓迎ですが、作品は1点ごとにご郵送ください。
●応募資格は問いません。
●名言・格言部門に関して、入賞作品の発表や応募作品の紹介・出版・商品化に関する著作権は高橋書店に帰属するものとします。
●名言・格言部門、商品企画部門2部門共に自由なフォーマットでご応募頂けます。
●名言・格言部門に関して、下記より応募フォーマット(PDF)をご活用ください。

詳しくはこちらから→http://www.takahashishoten.co.jp/techotaisyo/apply-21st.html?ciq9829og8rlxexg

なんか、自分でも簡単に応募できそうなテーマですよね

ちなみにはまった人には、こういうネットライターのお仕事もあります。
変にブログをこつこつ書くより確実に稼げるんじゃないかな。


タグ:お得情報
posted by M at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 0からコツコツ稼ぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

【EDISTエディスト③】洋服レンタル返却&2回目が到着!

さて前回の洋服レンタルから1か月。
使用できた服と使用できない服と分かれていた1回目。

2回目は自分の買わないだろう服をセレクト!笑
こんな使い方ができるのがいいところなのかもしれませんよね

選んだのは Cハンサムレディセット

結果は前回と違いすべてつかえました!!

まず1枚目。
流行の少し短めでふんわりと広がるシルエットで、グレンチェックがちょっぴりレトロな印象
IMG_1973.JPG

まずはなかなか買わないスカート。。。
かさばるし買うのももったいないと思っていたシルエットですがよかったです。

こんな感じで今から春に向けても着用できそうです。
IMG_2045.PNG

2枚目はこちらとセットになったセーター。
IMG_1971.JPG
長袖で、丈が短くてスカートと合わせると足長に見えます
生地としては少し薄め、IMG_1972.JPG
少し肉感を拾う印象だったので首周りに何かを巻いたほうがバランスいいと思います。
IMG_2107.PNG
今まで短めのニットとか苦手と思っていた私が手持ちの服と合わせられるかいろいろチャレンジできて楽しかったもの結果、やっぱり長めの丈が好きと分かっただけでもよかったかな?

3枚目はちょっと高めの襟のついたセーター実はこれが隠れた一番のヒットでした。

なんにでも合わせやすくて、かつほんのり高い襟のおかげで上品に見えるIMG_1966.JPG仕事服としてどんなボトムスにも合って超優秀生地も厚めではあるものの、ニットではないのでニット系のボトムスにも合わせやすかったです。

そしてラスト1枚はシンプルなウエスト高めのパンツ先ほど紹介したニットと合わせた写真がこちら!
IMG_2106.PNG

裾は広がっていないストレートなのでスニーカーにも合わせやすい
IMG_1969.JPG

ウエストも半分ゴムが入っているので、長さを調整できてパンプスにも合わせて使用できました。
IMG_1970.JPG

というわけで現在2回目にしてとってもいいセットを引き当てた気がしていますw

クローゼットは6か月ごとに入れ替わるため2月からは春のクローゼットになるようですが、今使うならこのセットかな?

※NEWS:EDISTクローゼットは値上げをしました。
プレミアム会員(3か月継続) 8,300円(税別)
一般会員(1か月単位)8,800円(税別)
と、いっても通勤着を買ったりする時間やお金がもったいないと思っている女の子には引き続きおすすめのお値段です

服を提供しているのはシンプル&カジュアル「Style Deli」さん。このサービスを使ってレンタルした服が気に入ったら買ってもいいし、逆にスタイルデリさんで購入してみて気に入ったらこのサービスを使ってみるっていうのもありな気がします


posted by M at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋服レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする